SERVICE
  • 法律と裁判制度
  • 民事事件・会社関係
  • 交通事故
  • 知的財産権
  • 宇宙法・宇宙旅行
  • 家事事件・成年後見
  • 遺言・遺産分割
  • 破産・民事再生・任意整理
  • 刑事事件
  • 憲法訴訟・行政訴訟
  • 税務・税務訴訟
  • 渉外事件・外国人事件
  • 事務所概要・アクセス
  • 法律相談・弁護士費用
  • スカイプによる法律相談
  • 顧問弁護士
  • お問い合わせ
  • English

遺言・相続・遺産分割

遺言・相続・遺産分割の事件につきましては,着手金の後払いが可能です。お気軽にご相談ください。

以下のような遺産・相続・遺産分割に関するご相談をお受けします。

  • 遺言の書き方
  • 遺言執行者
  • 遺言を作成することを希望されている方に助言をいたします。遺言には通常のものと,公証人役場で作成するものなどがあります。遺言を作成するだけでなく,その執行を行う遺言執行者のご依頼もお受けします。
  • 遺産分割・相続放棄・限定承認
  • 遺留分減殺請求
  • 相続が開始された後の,具体的な分割方法についてのご依頼をお受けします。話合いがまとまらずに調停となる場合が多いのが遺産分割です。その対応もいたします。

遺言・遺産分割につきましては以下の記事をお読みください。

遺言〜「いごん」か「ゆいごん」か〜2012-05-30
「遺言」は,私達の日常生活においてもよく用いられている言葉ですね。でも法律の専門家の間では,「遺言」を「いごん」と読むべきか「ゆいごん」と読むべきかが大きな論争となっているのです。その論争を通じて,「ゆいごん」と読もうとされる人々が,そこに込めた思いについて考えた内容です。

アガサ・クリスティーとフェルメール2014-01-13
ミステリー作家のアガサ・クリスティーさんには『葬儀のあとで』という作品があります。ある資産家の葬儀の後で,相続人が集まっていたところ,その内の1人が「彼は殺された」という話を始める,というストーリーです。 その作品の語り部は,その資産家の遺言の執行者である弁護士であり,名探偵ポアロと共に真実を探っていきます。その弁護士とポアロ,さらにはアガサ・クリスティーさんが作品に秘めた謎に,「懸命に生きた方が最後に残したメッセージである遺言に込めた思いを後に続く人達は大切にしてほしい」という意味が投影されているのではないか,と考えた内容をまとめております。

ハワイ・ニイハウ島と遺言2012-09-28
ハワイに,ニイハウ島という島があります。その島は,ある方の遺言により,100年以上前から,島民ではない人の立ち入りや島民との交流が禁止され,ハワイ王国時代の社会がそのまま引き継がれているのです。そのエピソードを通して,遺言を残された方,そしてその遺言に込められた希望を実現する人々の,それぞれの思いを考えた内容です。

ペットと遺言2011-12-13
イタリアでペットに遺産を残そうとされた方が,あるアイディアでその夢をかなえられたそうです。実はその夢は,日本の法律上でも可能なことなのですよ。ペットがお好きな方は,ぜひご覧下さい。

ページの先頭へ